投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


模型とは関係ないのですが

 投稿者:管理人のトム  投稿日:2017年 5月23日(火)21時36分43秒
返信・引用
  模型とは、あまり関係のない話ですが。
いえ、関連フィギュアがWFを制圧したというような事もあったようですが。

本日、ToHeartが20周年を迎えたそうです。
20年かぁ・・・

未だHMX-12は実用化されていません。
 

イイかもこれ

 投稿者:ガソマニア  投稿日:2017年 5月21日(日)19時12分28秒
返信・引用
  昨日仕事帰りにポンバシのボークスへ寄りましたらウチのタナカさんに合いました。
私は油彩絵の具系の汚し塗料を探しに行ってたんですが元々こーゆーのはAFVモデラーから広まったテクニックなので
元AFVモデラーだった(?)タナカさんに色々相談してその結果クレオスのウェザリングカラーを購入しました。
先日某模型クラブの展示会で見たズベズダスターデストロイヤーのノッペリした仕上げが引っ掛かっていたからです。
私先に作ってみたドイツレベルのスターデストロイヤーをワザとスミ入れしませんでした。それは映像上でも撮影ミニチュアでもスミなんか入っていなかったから。
しかし明るく広い展示会会場で見ると物足りない。それが確認出来た訳です。某模型クラブさん、ありがとー(笑)

やはり模型には模型的デフォルメと言うか模型的リアリティーみたいなのを付加しないとアカンのかも知れませんね。現物がどうか?だけでは無くて。
でレベルスターデストロイヤーに使ってみましたら 油彩絵の具ベースだからか延びが良く拭き取りも綺麗に出来て良い感じ。
更にレベルスターデストロイヤーはスナップフィットキットなので元々エナメル系ではウェザリング出来ないのですよ。
ガンプラみたくバキバキに割れてしまいますんでね。ガンプラモデラーには凄く有難い塗料なんでしょう。二三ヵ所の売り場で見ても黒色だけ売り切れておりましたわ(笑)
てな事を言うとちょうぎさんに「ナニを今さらw」と情弱ぶりを笑われちゃうなf(^_^;
 

面倒くさ!でもなぁ…

 投稿者:ガソマニア  投稿日:2017年 5月14日(日)17時37分32秒
返信・引用
  スターデストロイヤー電飾作業中であります。

前にも書き込みしましたが単にLEDを仕込むだけなら小学一年生でも出来ます。
基本的にLEDの光は指向性強くする為に砲弾型で先端がレンズ状になってますわな。この光を如何に自分の望むように拡散させたり強弱付けたり
少ない光源で沢山、もしくは広い範囲を光らせたりするか…ここがモデラー個人の工夫のしどころであり苦労する部分です。

今スターデストロイヤーのノズルを光らせる工作していますがナカナカ奥が深いですよ。
最終的にはノズル内側全体にムラなく光が当たらないとイカンので光源の出具合も加減して設置しないといけなくて。
そうしないとせっかく高価なアフターパーツとして買ったメインノズルリングが活かせないので。
皆さん覚えてますかね?デストロイヤーのノズル後端は内側にリングがありスキマからもノズルの光が漏れて見える事を。
電飾するならこれをやらないと意味が無い!と私は思いますから妥協デキナイ要素であります。

その後の光ファイバーによる沢山の窓の光ですが当初プロップ準拠で黄色い光放つ電球色LEDを使う予定でした。
しかし白色LEDより暗いしEP5以降の映像上では光は白く映って見えますので変更しちゃいます。
まあ私はプロップ原理主義では無く自分のイメージ優先モデラーwですんで(笑)
 

訃報

 投稿者:管理人のトム  投稿日:2017年 5月12日(金)17時57分58秒
返信・引用
  静岡ホビーショー目前ですが、タミヤの社長、田宮昌行さんが亡くなられたそうです。
享年は59歳。
お悔やみ申し上げます。

死因は未公表ですが、59歳ってことは、ご病気でしょうか。
自分といくらも違いませんので、気を付けないとなぁ。
 

模型趣味鉄砲趣味は恥だが役に立つ(笑)

 投稿者:ガソマニア  投稿日:2017年 5月10日(水)22時38分59秒
返信・引用
  くだらないヒットドラマのタイトルみたいでスマイソン(爆)

帰宅したらトイレのドアが開かなくなってました(笑)
最近動きが渋くなっていて油挿したりしてはいたのですが。
丸ノブを回すとツメが出入りしてロック、解除するのですがどうやらその連動部分の接点が磨耗してしまったようで。
誰かが入っているタイミングで無くて良かったですよ。トイレに閉じ込められるトコですからね。
外側から分解してみましたが外からではツメを引っ込める事が出来ないと判り仕方なくドア自体を小さい範囲削り取って外側から極細の金物差し込んでやっと解除。
その後使用頻度少ないもう一方の同型のトイレドアノブへ交換する事で対処出来ました。
まあ その為にリューター始め手元の模型工作道具がよく役立ってくれましたよ(笑)
単純な機械仕掛けの構造判断やバラシ組み立ては長年培ったモデルガン趣味の成果ですわハハハ。

恐らく世のプラモやラジコン、鉄砲趣味のお父さん方はこんな時にだけ嫁や子供に趣味のオカゲだと胸を張れているのかな?と思っちゃいました。
そうでもないかしら?( ̄▽ ̄)ゞ
 

模型地獄で男を磨け

 投稿者:ガソマニア  投稿日:2017年 5月 7日(日)11時46分17秒
返信・引用
  今日も朝からポンバシへ電気部品買いに来てます。

なんやかやで今はまた電飾模型を作っとるんですが私のような面倒くさがりには余計な作業が沢山増えてしまう電飾模型は向いていません(笑)
それでもこのアイテムだけは電飾しないとアカンやろ、と思う「死ぬまでに作りたい」ネタが幾つかありまして。

そのウチの一つTOS版USSエンタープライズはドイツレベルの奴で作りました。そしてもう一つが現在製作中のSWのスターデストロイヤー。
そして最後の大物がTMP版USSエンタープライズ改。それら以外にも幾つか作ってきましたがそれらは実はこの三つを作る為の練習台みたいなモノ。
一番敷居高いのは勿論エンタープライズ改です。ありとあらゆるタイプの発光パターンが盛り込まれていますのでそれを「らしく」仕上げるのは難しいのです。
まあ大分スキルを貯めて来れたので一年位時間掛ければ作れそうかな、と。
でもそれをやってしまうと私のプラモ趣味は実質「あがり」になってしまい もう模型を辞める事になりそうですわハハハ。

だからまだしばらくは手を着けませんねん、ハイ(笑)←また逃げたw
 

お恥ずかしい話で、f(^_^)

 投稿者:ガソマニア  投稿日:2017年 5月 6日(土)19時25分22秒
返信・引用
  お恥ずかしい話で(^_^;)

長い間伺っていなかった「模型も楽しめる」カフェ、ラルーンさんへ来月のAPC展示会のPRに行きました。今日は会長カシメルマンさんも一緒に。
こんな不義理をしているにも関わらずコチラが、切り出す前にはるさんから「来月の展示会準備どうですか」と言われ
ああ、ちゃんとAPCの様子を見て下さってるんだなぁ…と感動致しました。大変有難い事であります。
はるさんやマスターのこんなお人柄だからこそあれだけ人々が集うのでありましょう。ホンマこんなお店が近所に欲しい、と思いました。

私たち閉鎖型中高年オタク(笑)の知らない昨今の模型事情を教えて頂いたり短い時間でしたが大変有意義でありました。

ココをご覧の親APC、反APCのモデラーの皆さん、そのイデオロギーwに関係無くカフェ「ラルーンドエスト」さんをご贔屓くださるようお願いいたしますm(__)m
 

模型のEDと最後?の花火

 投稿者:ガソマニア  投稿日:2017年 5月 2日(火)19時40分43秒
返信・引用 編集済
  模型のEDて(笑)
私、ホント模型製作の気力がなくなってしまいました。歳かなぁ…
作る為の思考実験して道具や材料を買い漁るまでは何とかヤレるんですがそれ以降が進まない。
多分モデラーの皆さんは何気無く当たり前に模型製作しているんでしょうけど実際には相当なエネルギーを使っていますね。
まず製作の為の様々な仕上がり具合をシミュレーションして計画を練る時点で相当に頭を使っています。
そして作業が始まると頭使いながら手を使っていく訳ですわな。予定通り進む事もあれば駄目な事もある。
途中で計画自体を変更して作業内容が変わる事だってあるでしょ。それを嬉々としてヤリ続けられるのはやはりナカナカのドM気質(笑)

私は元来その逆なタイプ(異論ある友人も居ますがw)なので地道な作業を延々続けるのが元々苦痛なんですわ←今さら(^_^;)

じゃあ何故にエエ歳してまたプラモを作るようになったのか?
実はドS気質からなんです。私が入会した当時このAPCとかいう連中はモデリングサークルと名乗りながら
ほとんどプラモを作っていなかった。それに対する嫌味、イヤがらせで私はプラモを作り始めたんです。
それがいつの間にかナカーマも増えてちゃんと?模型クラブらしく単独展示会まで開催出来るまでに持ち直した。感慨ひとしおであります。

しかしそろそろ皆歳を取り集中力も目も指先も怪しくなってきました。更にガンプラ以外の中高年向けキャラ模型を普及させたい思いも
最近の新製品を見ると十分に叶ってトレンドにさえなった。こんな中では初期展示会時の他の模型クラブに対する優位性?(笑)も無くなってしまいました…
つまりAPCはその役割を終えてしまった…時代が追いついてしまったw…私にはその様に感じられて仕方ありません。

ですんで今回の単独展示会4にはサブタイトルが付いています。

『 さ ら ば モデリングサークル APC 』

6月17日18日の両日大阪日本橋ボークスにて皆さんをお待ちしております。

♪今は~さらばと~言わせないで~くれ~(泣)
 

ひょっこりひょうたん“展示島”4/30

 投稿者:カシメルマン@APC記者倶楽部代理  投稿日:2017年 5月 1日(月)20時02分52秒
返信・引用
  おかげさまで新たな主催展示会を6月に催すことになりました
(トップページ参照)。
そのせいか当サークル内も心なしか士気が高まっているようにも思えます。
今月は集まった作品もやや多め。

向って右から、masa氏の1/60“ガンダム”(製作中)。
あいにくこの撮影時分解してパーツ加工進行中でした。
その左に同氏の1/144“ドム”と“旧ザク”も見えます。
いずれも未完成状態でしたが。
その隣に唯緒師匠のカスタマイズされた1/100モビルスーツ群。
この3機の一番左奥は「ZZガンダム」の“バウ”。
発売してあんま間もないのかな。
通常赤のボディーカラーをあえて白でアレンジしたのがウケていました。
続いてガソマニア氏の1/4000“スターデストロイヤー”。
個人的にこのくらいのサイズがいちばん気持ちいいですね。
これはレベル製。最近イヒョウを突くメーカーからも
SW系アイテムが出まくっていて異常を感じます。
最後は私ことカシメルマンの“シュコダ装甲車”。
今回完成した本体のみ持参しましたが何時ものように
ヴィネットにする予定。

今回は展示会を控えている事もあって
例会場で作品製作を詰めるメンバーも…。
3枚目のスナップ写真で現場の士気高まった
雰囲気を感じていただけると幸い(w。
 

スパルタン

 投稿者:管理人のトム  投稿日:2017年 4月19日(水)23時19分22秒
返信・引用
  久しぶりに模型の画像を。
サンダーボルト9巻限定版の強襲揚陸艦スパルタンです。
(輸送を考えて未接着の部分がありますが)
自分的には、グレーよりアニメ版の白に赤線の方が、
ガンダムメカっぽくて好みですが、さすがに塗り替えるわけにもいきません。

さて今回は、コニシのペーパーキレイという紙用接着剤を使用したのですが、
これが、とても使いやすいです。
「ペーパークラフトに木工用やセメダインCを使う時代は終わりました」と言えるレベル。
ペーパークラフトやってみようという方は、是非。

 

/279