teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


頑張れ ポッキー

 投稿者:ポッキーママ  投稿日:2013年 8月27日(火)09時59分48秒
返信・引用
  > No.138[元記事へ]

うちの子(ポッキー)もインスリノーマです。
発病して1年。
薬を服用したり、注射でなんとか持ちこたえていましたが、今朝
また息が荒くなり いま病院に入院中です。

息子が「ほしい!」といって購入してから早5年。
中学生だった彼はもう大学生。
もう、あまり面倒を見なくなりましたが、その変わり母の私と妹が大活躍。

今ではお兄ちゃんの声には反応しませんが、私と娘の声にはすぐに反応します。
あ、忘れていましたが主人のことも好きで、ごろ寝している主人の横でよく寝ています。

あまり頭のよろしくない生き物という認識があり、人の区別もできないのでは・と思っていたのですが
「それは大間違い」ということに気づきました。

私が居間に行くと目を輝かせて「出して!」の行動をとりますし、大の方を催したくなる時に
巣から出たがるのですが娘が「砂でしなさいっ!!」というとその通りにします。←これは娘のいうことしか聞きません。
トイレタイムが終わると「どう。僕 すごいでしょっ。今日もちゃんとできたよ」としたり顔をします。

2週間ほど前にも体調を崩した時があって床に寝そべっていたのですが、出かけようとする私の
後追いをしました。

「ポッキー、わかるんだ。
大丈夫、すぐ帰ってくるから・・」というと安心した顔をしたことも、学習能力を感じぜずにはいられませんでした。

多分、もう一年は生きられないとは思いますが、残り少ないフェレット人生をポッキーにも自分にも
大切な時期として共有できればと思っています。

あ・・・書いているだけで涙がでそう。。。。





管理人さんへのお返事です。

> 前立腺治療中のリン(5歳5ヶ月)が、今日突然腎不全を起こし、危篤状態に陥りました。
> 午後からノアに緊急で入院、ICU(集中治療室)で現在手当てを受けています。
> 血液検査の結果、白血球も20000という異常な数値。
> 現在、前立腺に溜まった膿を取り除き、尿管カテーテルで排尿しています。
> 状態が不安定なので心配ですが、とりあえずほかの子供たちもいるので
> 先ほど病院から一度戻ってきました。
> 今後の状態如何では、もう一度病院に行って、リンの傍についてあげたいと思います。
 
 

何年振りだろう

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 5月14日(火)21時38分28秒
返信・引用
  我が家からフェレットがいなくなって約三年
今でも頭の中からフェレットのことが消え事はない

先日、得意先のお客さんのところに二匹のフェレットがいるのを初めて知った
二匹とも7歳を超える高齢のフェレットだそうだが
今でも元気に走りまわっているとの事、一度見せてもらいに行きたいね
 

やっと片付け・・・

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 9月 1日(木)19時20分12秒
返信・引用
  ポッチが旅立ってからそろそろ1年が過ぎようとしている。
今まで整理出来なかったフェレ's部屋を思い切って整理することにした。

昨日ゲージを解体、ハンモックやリードは消毒しながら洗濯。
まだまだ使えるものなので、今度お世話になった動物病院に持っていって
フェレ'sを飼育している飼い主さんのためにプレゼントしようと思っている。

13年間の思い・・・・フェレ'sグッズは片付いても
俺の心の中からは消えることはない
 

やっぱフェレットは可愛い

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 8月24日(水)19時50分2秒
返信・引用
  先日買い物に出かけたDIYで、フェレットの赤ちゃんを見た

ぽっちが旅立ってそろそろ1年・・・・
やっぱしフェレットは最高に可愛いよ(^_-)-☆
また迎えたいねぇ
 

ご冥福をお祈り申し上げます

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 4月29日(金)22時46分38秒
返信・引用
  ポッチが旅立ってから掲示板の確認も怠りがちで
キキちゃんが旅立ったのも知らずに申し訳有りませんでした。
キキちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます

セナちゃんと我が家に最初に遊びに来た時は二匹ともまだ若くて
とてもおとなしい子供たちだなぁと言う印象がありました
あれから我が家のフェレ'sたちも一匹、また一匹と旅立ち
最後のポッチを送るまでは随分悲しい思いをしてきました

別れはとても辛いけど、今まで一生懸命面倒みてきたから
キキちゃんも幸せです
今頃は虹の橋を渡って、我が家の子供たちと一緒に走りまわっているいることでしょう
悲しみは尽きませんが、これからもキキちゃんの分まで
セナちゃんを大事に育ててください

また機会があればセナちゃんを連れて遊びに来てくださいね。
 

訃報

 投稿者:ひろぽん  投稿日:2011年 4月25日(月)23時53分36秒
返信・引用
  我が家の第一子のキキが24日午後3時すぎ旅立ちました。6歳と9カ月でした。
23日の夕方に低血糖と思われる症状が発生したので、糖を与えましたがあまり良くなってきませんでした。すぐにノアへ連れて行き診察してもらいました。
低血糖ということで点滴で糖をいれてもらいだいぶ回復したので、一晩入院させて帰宅しました。
翌日午前3時頃ノアから電話で容体が悪化して朝までもたないかもしれないので至急きてほしいと言われました。
キキの様子をみてみると、息があがっていてとても苦しそうでした。
糖を増やしてもあまり改善もみられず腎臓の値も悪くて、ステロイドの効果もでませんでした。体温も上昇して最高42度まで上がってしまいました。
途中から自分だけ残って面会室でキキの様子をみていました。
体温を下げるため冷却剤を使って少しずつ様子をみながら下げて行きました。
午前10時過ぎになって、早い呼吸でしたがやっと落ち着いてきました。それからはずっとその状態が続きましたが、弱っているようにも見えたので嫁に電話をして早く来るように言いました。
その後だんだん意識レベルが下がっていくような感じで、午後2時半頃には血混じりの嘔吐をして3時過ぎに呼吸が止まりました。
すぐに心臓マッサージ等をしてくれましたが、キキが最後苦しまずに逝けたので甦生はやめてもらえるように頼みました。とてもとてもつらく悲しかったですがこれ以上苦しめたくなかったのでお願いしました。
副腎腫瘍を両方してから、ずっと頑張ってきたキキ。
もういいよ。おつかれさま。ありがとう。と言ってあげました。
悲しくて悲しくて今も涙が出てきてしまいます。
セナも相棒がいなくなってしまい寂しそうです。
本日昼ごろ霊園で火葬して家に帰ってきました。とっても小さな骨壷に入っています。
お庭にお墓を作って埋葬しようと思っています。
虹の橋に無事たどりつけたかな?
これまでとってもたくさんの思い出をくれたキキちゃん、本当にありがとうね。
 

毎回少しずつ

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 3月 3日(木)22時24分27秒
返信・引用
  この十数年間の記録(画像)を少しずつアップしていきたいですね。  

整理しないと

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 1月12日(水)07時41分7秒
返信・引用
  13年間の思い出が断ち切れなくて
中々整理することも出来なかったフェレット部屋
ポッチが旅立って2ヶ月、そろそろ整理を始めないと・・・

ゲージやハンモック、それにハーネスやらフード
まだまだ新しいものが沢山あるけど、使えるものは今までお世話になった
病院に持っていき、フェレットを愛する人に使ってもらいたいと
思っている・・・・・

 

ご冥福をお祈りします。

 投稿者:まろちゃん  投稿日:2010年11月30日(火)20時44分8秒
返信・引用
  管理人様、ご無沙汰しています。
まろちゃん登場よ。

ポッチ君、病気に負けず頑張ったね。
ポッチ君とは1度会ったこと今でも思い出します。
元気いっぱいでうちの「つぶ」ちゃんとも仲良しで。
「つぶ」も旅立ち、天国で待っていますよ。
迷わず、寄り道せず虹の橋を渡ってくださいね。
すぽろんも11月4日に旅立ちました。
肺水症で毎日利尿剤を飲み、痛がって飼い主が見ていられなかった。
先生もよくここまで頑張った、偉いぞ!とほめてもらったことあるんだぞ。
でも・・・4日私の仕事終えるまで頑張って私の帰りを待っていてくれた「すぽろん」
病院へ行く途中私の顔見て、旅立ってしまった。
悲しくて、寂しくて。
まだ・・・まろちゃんは2回泣かなくてはならぬ。
きなこ・きっころと悔やまない生活をしています。
 

寂しいですね

 投稿者:管理人  投稿日:2010年11月27日(土)20時09分6秒
返信・引用
  ひろぽんパパ

あの時電話してフェレットの話をしたばかりなのに・・・・
旅立つほんの数時間前に病院で調剤してもらったばかりなんだけど
でもここまで来る間には慢性膀胱炎や肝障害で何度も治療受けているし
かなり体に負担が係っていたんでしょうね

ポッチは先に旅立った子達と同じ場所に埋葬してきました。
毎朝起きるとまずフェレットの部屋に行き、彼らの面倒を最初に見るのが
日課だったし、会社から戻っても部屋を覗いてから自分の部屋に戻っていたので
フェレットと関わらない今の生活が何か妙な感じです
今日も自然と足が向いちゃいました・・・・

本・・落ち着いたら絶対書きますね。
 

ポッチ君のご冥福をお祈りします。

 投稿者:ひろぽん  投稿日:2010年11月27日(土)00時22分40秒
返信・引用
  えっ!!なんで!?
掲示板をなんとなく開いて思わずでた言葉です。
この前の電話の後なるっちと、ポッチ君に会いたいねと話をしていました。
まさか亡くなってしまったなんて…。
まだ4歳。若いのに早すぎですよね…とてもショックです。
なんとなく開きましたが、ポッチ君が教えてくれたのかもしれません。
家族一同ポッチ君のご冥福をお祈りしています。
その本見てみたいなぁ。
 

訃報

 投稿者:管理人  投稿日:2010年11月26日(金)13時01分23秒
返信・引用
  我が家の最後の住人・・・・
ポッチが24日午後10時30分に旅立ちました。4歳8ヶ月。
我が家にお迎えしてから4年6ヶ月
2年ほど前から慢性の膀胱炎で何度も入退院を繰り返してきましたが
10月にはいってからは膀胱炎症状も改善し、良い方向でいたので
安心ししていたのですが・・・・・とても残念です。

ミルキーから始まったフェレットとの生活も、今回のポッチで最後になりました。
12年間・・・何時も彼らに癒されて、今こうしていられるのもフェレットたちの
おかげですね。
落ち着いたら12年間の思い出を一冊の本にでもしたいですね・・・。
 

Re: フェレット里子の件

 投稿者:tony  投稿日:2010年10月 4日(月)10時03分43秒
返信・引用
  > No.541[元記事へ]

もさんへのお返事です。


年齢毛色性別問いません・・・・(?_?)
引き取って毛皮の一部にでも使うのか(・・?
 

フェレット里子の件

 投稿者:メール  投稿日:2010年10月 2日(土)02時31分28秒
返信・引用
  フェレットを最近病気でなくしました。新たにまたフェレットを飼いたいです。年齢毛色性別問いません。当方横浜に住んでおります。ケージ,キャリーあります。近郊の方むかえに行きます。宜しくお願いいたします。  

ぶうちゃんのご冥福をお祈りします

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 9月30日(木)07時52分17秒
返信・引用 編集済
  突然の訃報に大変驚いています。
アコちゃんが旅立ってから6年近くなるのかな?
あこママの元で大事にされたぶうちゃんはとても幸せだったと
思います。

いつか別れの時が来ると分かっていてもとても
その時は辛いですね。
私も過去何度も同じ思いをしてきましたから・・・

どうか気を落とさず、早く元気になってください。
 

ポッチ

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 9月30日(木)07時47分6秒
返信・引用
  あれから今日まで何回入退院を繰り返したことか

やっと落ち着いたと思った昨日も膀胱がパンパン
早い時間だったので病院に行くことも出来ず、経験だけを頼りに
ポッチの膀胱マッサージ
マッサージを続けて10分ほどした時に
なんとポッチが大量のオシツコを・・・・

それまで余り動こうとはしなかったポッチが
嬉しそうに歩き始める
直ぐに抗生物質を投与、フードも与えみると今まで口にしなかった
ポッチが美味しいそうに食べる食べる・・・(^_^)v

慢性膀胱炎を発症してから1年以上
年齢、体力的にも落ちてきているの確か。
日々の管理が大切になってきている。
 

またまた

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 8月21日(土)19時53分24秒
返信・引用
  8月20日
慢性膀胱炎、生理食塩水で膀胱内洗浄
カテーテルにて膀胱洗浄・抗生物質投与

8月18日
カテーテルにて膀胱洗浄

8月17日
カテーテルにて膀胱洗浄
 

ポッチ再発

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 8月11日(水)20時39分39秒
返信・引用
  長い間ご無沙汰しておりましたが
最近のポッチの状況をお知らせします。

本日8月11日
尿管閉塞のためカテーテルにて処置

7月25日
尿管閉塞のためカテーテルにて処置

7月21日
尿管閉塞のためカテーテルにて処置


ひろぽんパパ
ご無沙汰していてすみませんでした。
その後キキちゃんの具合は如何ですか?
年取るごとに色んな障害が出で大変ですが
しっかり見守ってあげてくださいね。

我が家もポッチの尿管閉塞症が慢性化して、薬は手放せません。
 

キキが!!!

 投稿者:ひろぽん  投稿日:2010年 5月26日(水)01時54分25秒
返信・引用
  22日の土曜日少し遅めの八時ごろの起床。
なんとなくフェレの様子を見にケージをのぞいてみると何か様子が変。
一瞬心臓が止まりそうになりました。
キキがハンモックの下でセナに舐められていました。
キキの口は大きく開けられ、目は見開いたままでゼェゼェと苦しそうにしていた。
よだれをたらしながら、自分では動けない様子でした。
慌ててケージからキキをひっぱりだして抱き上げましたが、全く反応がない状態でした。
ノアに電話をして救急で診てもらい、なんとか危機を脱しました。
検査結果は低血糖で、グルコースの値が計測不能の20以下。糖を点滴で打ってもらいじょじょに呼吸も落ち着き、顔つきも穏やかになってきました。
念のため一泊して今は普段と変わらず元気にしています。
ただ原因がまだインスリノーマ等かわからないため、ステロイド剤の投与を増やしたりご飯の回数を増やしたりして様子をみています。
今週の木曜日に渡辺先生に診てもらう予定です。
キキの様子がすご~く心配な毎日です。

ちなみに、セナはとても元気に過ごしています。
 

最再発

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 4月10日(土)19時27分51秒
返信・引用
  今朝もまた膀胱が肥大・・・・
仕事のため、急遽家族に病院を頼み私は仕事。
検査の結果、先日とまったく同じ状況とのこと。
治療もまったく同じことで、今は落ち着いてぐっすり眠っている。
状態が安定した野で薬を市中でやめたのが原因・・・・
飼い主としての自覚を怠った結果・・・ポッチには本当に申し訳ないことをした。
 

再発

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 4月 4日(日)07時54分28秒
返信・引用
  昨日の朝からまたポッチの膀胱閉塞が再発。
仕事が終わった後病院に行って手術してきました。
その甲斐あって、術後には大量のオシッコが出て安心。
今朝はハンモックの中で爆睡中です。

皆さんのところの子供たちはいかがですか。
 

良かったですね

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 3月11日(木)21時40分5秒
返信・引用
  ひろぽん・なるっち 様

皆さんお元気そうで良かった♪
キキちゃんセナちゃんも病名だけ聞くと驚きですが元気でいると知り
安心しています。二人の愛情が病気をも克服しちゃうんですよ。

我が家のポッチのその後ですが、ノアから退院後抗生剤と炎症剤の投与で
症状も落ち着き、今は普通におしっこも出るようになりました。
以前のように人の背後から首筋に飛びついてきたり、部屋から出ようとすると
物凄い勢いで走ってきては後を追い掛け回しています。

年齢的にも変化の出やすい時期ですが、しっかり見守りながら
一日でも長く一緒にいられるようにしたいですね。

そうそう、子供さんたちもかなり大きくなったでしょう。
また時間が取れましたら是非あそびに来て下さいね。
 

お久しぶりです。

 投稿者:ひろぽん・なるっち  投稿日:2010年 3月10日(水)01時58分57秒
返信・引用
  皆さんお久しぶりです。

ポッチ君ちょこちょこと大変ですねぇ。知り合いにもおしっこが出なくて困っている子がいたけれど、最近お薬を飲まなくてよくなったみたいですよ。
ポッチ君もがんばってね。

さて、うちの子たちですが。キキは変わらずホルモン剤とステロイド剤の服用を続けていて、最近やっとカリウムの値が落ち着いてきました。とりあえず元気に過ごしているので、現状維持です。
一方セナですが、去年の年末に嘔吐を繰り返したため救急でノアへ診てもらいにいきました。診察の結果、嘔吐の原因ははっきりとはわかりませんでした。ですがレントゲンの結果、胸の所に何かあると言われその週に渡辺先生に診てもらいました。結果は胸の所に腫瘍らしきものがあって、胸腺腫が8割低グレードのリンパ腫が2割と言われました。どのみち取らないと完治はないので、先生と話をして翌日手術をして取り除くことにしました。当日、開胸手術は無事成功しました。その後は順調に回復しましたが、病理検査の結果が悪性リンパ腫でした。ただ完治の可能性があるタイプのリンパ腫だったため、希望をもってステロイド剤の服用を続けています。現在は、調子も良く薬の服用回数も減ってきています。とにかく今は、転移がないことを祈りながらの日々を送っています。

とりあえずこれが現在のキキとセナの近況報告です。
また何かありましたら、お邪魔しますね。
 

とりあえず退院

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 2月26日(金)18時31分37秒
返信・引用
  今日の午後一旦退院してきました。

状態は、昨日から排尿と便通があり、落ち着いた感じ。
それで腎臓の数値が未だに高いので、抗生物質と消炎剤の投与で
様子を見ることになりました。
退院直後の車の中で。
 

入院

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 2月25日(木)23時42分16秒
返信・引用
  先日に引き続き、ボッチが尿管閉塞になりまして
本日ノアに入院ということになりました。
今回は発見が早かったので、自力で排尿も出来るほどに回復
早ければ明日には退院できそうです。
勿論尿管カテーテルは入れて治療中。抗生物質は点滴にて投与しています。
又詳しい結果が分かりましたら連絡します。
 

尿管閉塞

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 2月10日(水)21時05分30秒
返信・引用 編集済
  昨日から尿の出が悪いと感じていたのですが、夕方仕事から戻って
ポッチのところに行くと、朝入れたフードがそのまま・・・・・
トイレもウンチとオシッコガ殆ど出ていない状態のままだったので
すぐにゲージから出しておなかを触ると・・・・案の定、依然と同じ症状。
病院に電話して症状を話し、病院に直行。

結局前と同じ尿管閉塞、今回は発見が早かったので尿管カテーテルで尿を採り
抗生剤と利尿剤の投与で入院なしで帰宅できた。
明日になって尿の出が悪い場合は入院する予定でいる。

今はハンモックの中で丸くなって休んでいるが、このまま状態が安定して
くれることを祈っている。

皆さんのところのフェレットたちはいかがお過ごしですか?
とりあえず近況報告です。
 

ソフトの件

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 1月26日(火)22時56分8秒
返信・引用
  昨晩は何のお役にも立てずに申し訳なかったです。

普通はあれで立ち上がってくるのですが・・・・・

お友達の方にもう一度聞いてみてください。

上手くインストール出来ると良いですね。



我が家のポッチも元気でいますよ。
昨年は何回か入退院を繰り返していましたが、昨年5月以来状態も安定・・・・
毎日元気走り回っていますよ。
 

お世話に・・

 投稿者:まろちゃん  投稿日:2010年 1月24日(日)22時58分33秒
返信・引用
  たけちゃんマン様、先ほどはお世話になりました。
何度やっても同じ状態なのです。
明日お友達に聞いてみますね。

あのお話びっくりしたよ、冗談でよかった、まろちゃんは安心して夜を過ごせます。
また、わからないことがあったら電話します。

昨日から、ブフィ-のう@ち君は、ゲ@状態なのよ。
今日はいくらか形のある、う@ち君だから安心。
この状態が続いたら、病院へ連れて行きます。
あとの子は元気よ。
 

ご冥福をお祈りします

 投稿者:ひろぽん・なるっち  投稿日:2009年10月31日(土)00時22分52秒
返信・引用
  みなさんこんばんは。ご無沙汰してました。

>まろちゃん
ごまちゃん、旅立ってしまったのですね…。
約9年も元気で、そしてみんなに見守られながら旅立って、ごまちゃん
『ありがとう』って言ってますよ…。
ごまちゃんのご冥福を心からお祈りします。まろちゃんも早く元気に
なってくださいね。

我が家のキキとセナは元気ですよ。今も足元でクッククック言いながら
走り回っています。
右副腎が悪性で手術後激ヤセしてしまったキキは順調に太り始め、
目標の1㎏までもう少しです。副腎がなくなってしまったので薬は欠かせないし
『僕のご飯はふやかし!!』になってしまってご飯がやや大変ですが
毎日ひろぽんが一生懸命ご飯をあげたりしてくれています。
胆のうポリープがあるセナは今の所大きな変化もなく2カ月に1回ほどの
定期健診で様子を見ています。あ、今自分のしっぽ追いかけてる(笑)
病院通いは多分なくならないだろうけど、元気でいてくれるならよし!
ですよね。
まろちゃんちの5フェレちゃん達は元気ですか?たけちゃんマンさんちの
ポッチくんはその後どうですか?
またペタしにきます☆
 

悲しいですね

 投稿者:管理人  投稿日:2009年10月16日(金)22時12分22秒
返信・引用
  まろちゃん、こんな時にしか連絡できないのは悲しいですが
長い間面倒見てもらったごまちゃんは
きっとまろちゃんに感謝して旅立ったと思います。
早く元気になってくださいね。
 

レンタル掲示板
/18