teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:36/41 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

"友情の物語" FRIENDSHIP BRIDGE

 投稿者:管理人米村  投稿日:2017年 6月17日(土)12時33分44秒
  通報 返信・引用 編集済
  《《実話》》

<友情橋 FRIENDSHIP BRIDGE ARRIBED 05FEB1996>

僕は1995年10月、ケニアで知り合ったバックパッカーの三重県安濃町のTさんに
鳥取市の大手企業リコーの僕関連不祥事隠蔽事件の手紙で送り旅に出た。

船で上海に着き、香港、ネパール、インド、タイと進み1996年2月5日ラオスに行くため、
タイ国境で友情橋(当時のガイドブックには「友情橋」と表記されていた)を渡るバスに乗った。
前から乗り込み、前の方の満席だったので後ろの方に行き座った
すると通路を隔てた隣の人が日本語で「僕のことおぼえていますか?」と言った。Tさんだったのだ!
僕はビックリして唐突に「手紙着きましたか!」と言った。Tさんは天を仰いで
「どーでしたかなー?」と言った。
鳥取市の大手企業の問題を三重のTさんが調べ知らない振りをした感じだった。
Tさんと5分ぐらい談笑していた。Tさんの表情が変わって来た。
あらぬ方向を見て放心状態になった。何か気が動転しているのかソワソワしている。
すぐにバスはラオス国境に着いた。バスから降り、
入国審査時、僕の問いかけにも答えなくなるという異常さだった。
きまずくなってTさんと離れた。後ろを振り返るとTさんが放心状態で立ち尽くしていた。

三重のTさんは鳥取リコー不祥事隠蔽事件に加担し僕との友情を裏切った。

三重のTさんのパスポートには僕と同じ「FRIENDSHIP BRIDGE ARRIBED 05FEB1996」
というスタンプが押されただろう。
http://m3s.dousetsu.com/friendship.html
 
 
》記事一覧表示

新着順:36/41 《前のページ | 次のページ》
/41