teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:4/28 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

株式会社リコー広報室

 投稿者:管理人米村  投稿日:2017年 7月 7日(金)18時20分26秒
  通報 返信・引用 編集済
  東京のリコー本社(株式会社リコー)に、鳥取のリコー工場の件の事情を聞こうと電話を掛けると
お客様相談室に繋がり「この問題は鳥取市のリコーにまかせている」と言い
これはお客様相談室のKという人の判断だそうだ。
「広報に繋いでくれ」と言っても広報に繋いでくれない。

なんとか広報室の電話番号(03-6278-5228)が分かった。

僕の「鳥取市のリコーの件を知っているか?」の質問に
広報室は「聞いた事がある」。
その後「鳥取市のリコーの件の見解を教えてください」の質問に
広報室は「申し上げられない」。
さらに僕が「鳥取市のリコーの件の見解を教えてください」と何度質問をしても答えず
広報室は「こんな電話を掛けるのは止めてください!」と一方的に電話を切る。


さらに広報室に鳥取市のリコーの件の見解を聞くと
「電話を掛けて来ないでください!」と電話を切る。

世界的に有名な"RICOH"本社広報室が下手な事を言ったら
重大な事態に至る恐れがある。


--------------------
なお「鳥取市のリコー工場に僕が電話を掛けても、電話を切られる」
と他地域のリコーグループに電話を掛けていたら
株式会社リコーは全国各地のリコーグループに
「米村様から電話があったらお客様相談室を紹介するようお伝えください」と連絡したそうだ。
僕がお客様相談室に電話を掛けも「この問題は鳥取のリコーにまかせている」と言い話にならず
「広報にかわってくれ」と言っても「広報にはお繋ぎできません」と言うので
僕は他人を装って、広報の電話番号を知り広報に電話を掛けた。

http://www.geocities.jp/somucen/

 
 
》記事一覧表示

新着順:4/28 《前のページ | 次のページ》
/28