teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


6年たって

 投稿者:やじま  投稿日:2016年11月12日(土)08時55分35秒
  金子君、お久しぶり。
元気で過ごしているでしょうか。
俺の方は、14歳下の女性と結婚し、子供はまだですが、元気に過ごしています。
結婚した女性がタイ人なので、日常生活がびっくりの連続で、日々旅にでているみたいです。
以前よりは旅に出にくくなりましたが、あいかわらずバックパック背負って、旅を続けています。今年に入って、妻の実家のチェンライ、一人旅でポルトガルとルーマニアと種子島、妻と一緒に京都と沖縄と動き回っています。
写真展も今年は高円寺で2回やりました。
結婚した以外は、6年前と変わらない生活をおくっているなぁと自分でもあきれています。
金子君はこの6年間で生活に大きな変化はありましたか?
寒くなってきましたが、ご自愛下さい。
 
 

(無題)

 投稿者:ライター浅野智哉  投稿日:2010年12月31日(金)18時51分49秒
  すっかり寒くなってきました。風邪など、ひかれていませんか?
今年も暮れてゆきます。すぐ明日に、新しい年が。
でも、何かが変わるようで、何も変わらなくて。旅と同じように、一歩前と一歩後に違いはなく。でも気づいたら、どこまでも遠くに運ばれている。
今日と同じ日常が、無限に重なって、奇跡の遠景が、記憶の層をつむいでゆく。

2011年も、どうか良い日々の旅を!


「ほら、私は、いま、ここに、いる。どこかにいても、どこに行こうと、空白のあなたと空白の私が生きている「いま」「ここ」がある。それだけは信じてみようか。信じるところから、始めてみようか。」

「おまえの孤独を誰にも渡すな。行け。生きよ」

(作家・姜信子)

 
    (kaneko) 蝉さえも沈黙した熱い熱い夏から、
秋をすっ飛ばしてイキナリの冬。

それにしても、
この数日は寒いねー!
気持ちや意識の輪郭がスッキリとして好きだなあ。
苦手なのは暖房効かせすぎの室内車内。

浅野君は元気にしてますか。
こちらはお陰さまで元気です。
故郷のミネラルをいっぱい含んだ長葱をもりもり食べて元気にしています。

自己と他者を区別するのが免疫という機能。
そのピークは20才くらいだそうです。
なにかを手放しながら優しくなってゆくのかな。
山芋も酢の物も食べられるようになった。

遠くまで水を汲みにゆく子供たちがいた。
ゴミ(資源)を拾いながら生きている子供たちがいた。
教室の中を眩しそうに覗き込んでいる子供たちもいた。
日本にいるなあ。
定期券と弁当を持って地下鉄に乗る日々ですが、旅は続いています。

空白に意識を向けるとそこには必ず孤独がある。
孤独から学ぶことは多く大きく深い。
だからこそ人と人は向かい合える。

新鮮な目を持って「いま」を「ここ」を歩いてゆきたいと思っています。
良い日々の旅を!今年もよろしく!
 

しばらく

 投稿者:キホ  投稿日:2010年 8月24日(火)17時34分1秒
  元気そうですね。
奥さんはドウなの?
きっと、ソロソロ、------
ま!ご同輩、上さんに牛耳られてナンボの男でしょう。
9月末には店が持てそうです。
昨日、東京都の口頭試問。
嫌ですね!
ま!言うだけのことは言いましたが。
 
    (kaneko) おかげさまで元気にしています。
ご無沙汰でした。
蝉の声に秋の虫が混ざります。
皿洗い、洗濯、ゴミ出し、植木の水やり。
こちらは地道な暮らしをしています。
ドーナツの穴を見るのか、ドーナツを見るのか。
何を見るかによって、ま!人生の方向も変わりますね。
キホさんの店は、どんなですか。
是非、お祝いに寄らせて下さい。
まだまだ猛暑が続きますが、元気で!
 

(無題)

 投稿者:ksk  投稿日:2010年 7月16日(金)18時35分15秒
  てつさん、ハガキ有難う。
おめでとうございます!!

近々一杯やりましょ。美味しいご飯食べに伺います。
 
    (kaneko) 是非!
来月のシフトが分かったら連絡させてもらうよ!
楽しみにしています!
書込み&電話、ありがとう!
 

あらためて

 投稿者:のーさん  投稿日:2010年 6月28日(月)09時51分7秒
  金子さんあらためておめでとうございます
金子さんが「結婚」するなんて想像もしてなかった!!金子さんが結婚に縛られるなんて!!と思っていたけど、ふふ、縛られるわけがないのであって、金子さんらしい、ごく自然体の結婚をしたんだね。(^m^お相手は誰誰?いつか、また個展でもやるときに行けたら紹介してね。金子さんもいつかパパともになったりするのかな?
月並みだけど末永~く、おしあわせにね
 
    (kaneko) あらためてありがとう!
実感もないまま、今までと何ら変わらない日々です。
そういうふうにいられるのが幸せな事なんだと思っています。
喜んでくれる人がいたり、安心した人がいたり、おめでとうを言ってくれる人がいたり
その点でも良かったと思ってます。
そうそう、籍を入れた日は休日だったので、役所の裏口から書類を提出した。
豊島区は生活支援として希望者に乾パンを無料で配っていて、
ちょうど、その配布のタイミングと重なったので、
浮浪者風の人々の列に混ざって婚姻届を提出してきました。
気温も湿度も高く体調管理が大変な季節だけど、お互い元気に乗り切ろう!
ではまた!
 

金子さん!

 投稿者:のーさん  投稿日:2010年 6月20日(日)22時55分25秒
  おめでとうおめでとうって!どこを読めば近況がわかるの~!?
金子さんよくわかんないけどおめでとう!!結婚したの?そういうことだよね!?
今はどこにいるの?
私は年末に40代になり、その4日後に第二子が生まれました。今度は女の子(^^
もうね~すんごいカワイイの(*^^*
旅は4年もしてないしますます自由はなくなるけど子供を見てると毎日あきないです

ここを読めばオレの最近の動向がわかるっていうページを教えてください
3歳児と0歳児相手になんか毎日いそがしくって(-.-
じっくりwebをうろつく時間もないのよう
 
    (kaneko) のーさん!ひさしぶり!
そういうことでありまして、西池袋で暮らしています。
籍を入れた帰りに蕎麦屋で飲んだくらいで、何も特別なことはなく、
ずっと一緒に住んでいたので、何も変わったこともなく。
強いて言えばチェスを覚えた。
お祝いに立派なチェスボードをいただいたので時々やってます。
何度やっても負けないんだよね。

今はふたつの仕事をしていて、凄く個人的なやつと、凄く公なやつ。
なので昨今神経質に言われる個人情報の問題もあってあまりネットに書けない。
「最近の動向がわかるっていうページ」は相変わらずココです。
旅の風に吹かれ過ぎたせいか(というより歳のせいか)、1年、2年は、ほぼ近況。
のーさんとキューバで会った2000年もそれほど遠くない。

とはいえ二児の母なんだね。
ホント、子供は可愛い。至上の宝。
機会があると友人の子供たちに遊んでもらっているよ。
ナナちゃん、ユウちゃんはサイコーに元気で楽しかった。
ユウキ君とカイ君には恐竜展の券を送った。
定期券と弁当を持って出かけ、毎日同じ場所に戻ってくる生活だけど、
かけがえのなさも旅も自由も感じ続けています。
流れてゆく時間もあるし降り積もってゆく時間もある。
元気で!
 

Congratulations!

 投稿者:やじま  投稿日:2010年 5月 1日(土)13時14分40秒
  なにはともあれ、おめでとう。
那覇にいます。
いつもの宿で、金子君とパキスタンのフンザで会ったという女性と一緒にめでたい報告に驚いています。
29日の最終便で来て、3日の早朝便で東京に戻ります。
今回は仕事も持ってきているので、合間にカメラ片手にふらふらするくらいかな。
今後は、二人でよい日々の旅をということになるね。
 
    (kaneko) ありがとう!
フンザは遠くなりにけり。
桃源郷ではサクランボを食べまくった。
昨今は栃乙女。
相変わらず忙しいね。
良い日々の旅を!
 

おめでとうございました

 投稿者:へびGメール  投稿日:2010年 4月29日(木)13時51分2秒
  おはがきありがとうございます。

これからまた新しいお二人での旅、心からお祝いさせていただきます。
お近くにくることなどありましたら、ぜひ藤が丘の店にも顔をだしてくださいね。

あらためておめでとうございました!

http://home.h06.itscom.net/peace/

 
    (kaneko) ありがとうございます!
ご無沙汰続きですいません!
今年こそは必ず行きます!
青いパパイヤ!
ゴーヤチャンプルー!
 

なにはともあれ

 投稿者:いっちー  投稿日:2010年 4月29日(木)00時07分52秒
  おめでとうございます!

しかし、しかし(×無限大)、国民年金の納付、就職に続き、自分の中の金子さんは、やっぱりそれはしちゃいけないんですけどね(笑)


いやいや自分の価値観を押し付けてしまってm(__)m


なにはともあれ、おめでとうございましたベル
 
    (kaneko) ありがとう!
どこまで行っても御釈迦様の手の上!
価値観も想像力も無限大!
なんでも良いんだ!
浮世は常春!
いっちーも続け!
 

おめでとうございます。

 投稿者:まえかわ@岩手  投稿日:2010年 4月28日(水)19時21分40秒
   定職にもつき、まぁ次の旅に備えて、、なんて思っていましたが。。

金子さんも終身刑となりましたか。。f^-^;

何はともあれ、めでたい気持ちの1日になりました。

 うちの家族一同声を揃えてお慶びを申し上げます。m(_ _)m

ところで年貢は何石納めたのでしょうか???(^-^;

                 まえかわ@岩手

http://blog.goo.ne.jp/euad

 
    (kaneko) ありがとうございます!
100万石の領主となり養ってもらってます!
この季節はタケノコとメバルです!
海の幸・山の幸、また御馳走してください!
こちらからも前川家の御多幸をお祈りしています!
 

ありがとうございました。

 投稿者:ケーキ屋さんメール  投稿日:2010年 4月26日(月)05時15分59秒
  本日は(まだ寝ていないので。。。)口演を見に来てくれて有難うございました。
(CDのついで。とも伺いましたが。。。)

私の最近の動向も連絡していなかったし、
かねこっちの近況も全く知らなかった中で

ただただ何となく
「いないんじゃないかなぁ~」
と思っていたので、今回は顔を合わすこともないだろうなぁ。
なんて勝手に決め付けていました。
なので、かねこっちの顔を見たときは

一瞬、「素」になってましたね。

私にとってはうれしいびっくり。でした。
(”サルサン”としてはびっくりしてはいけないのですけどね。)

以前会った時よりも、私の気持ちがゆったりしたのは
今日がOFFの日だったからかなぁ?と勝手に推察しています。

何はともあれ、会えて本当に嬉しかった。
あまりお話は出来なかったことは、残念でしたが
またの機会にとっておきます。

うちの近況。パートナーが大車輪で働いています。
私はそのサポートをしつつ、ちょこちょこやってます。
これから家族でもうひとふんばり。
最近、家族ってすごいなぁ。と思っています。
何やっても、1人だけで解決できないの。
何やっても、家族に協力してもらったり迷惑かけたり。。。
ので、毎日新鮮。

少し落ち着いたら、遊びに行くね。
ではでは。

http://www2.odn.ne.jp/yoriko-cuba

 
    (kaneko) 先日はどうもどうも。
こちらこそ、ありがとう。
この縁が良い縁として発展してゆくと良いね。
春と秋にやってくる紙芝居のサルサン。
ホント人間の可能性は無限大だなあ。
更なる飛躍を楽しみにしています。
3000人の紙芝居、見てみたかったけどGWも仕事です。
是非遊びに来てください。
 

カンボジア帰り

 投稿者:やじま  投稿日:2010年 3月30日(火)21時57分49秒
  カンボジアから一昨日帰国しました。
計5日間の旅で、正味、現地(アンコールワット)には3日間の滞在となりました。
アンコール遺跡群も良かったけど、宿近くの小学校をふらっと訪れたのが一番印象に残っています。
カンボジアの子ども達、無邪気でかわいい面もあるけど、みんな幼いながらにも自分をしっかり持っていると感じました。
レンズを向けても、物の売買の値段交渉でも、外国人に対して一切媚びることなく、堂々としていました。
そして、綺麗な女の子が多いとも思いました。
10年位前にプノンペンを訪れた時とは、えらい変わり様です。
街の発展、物価の上昇もすごかったけど、人々の前向きな姿勢を見ていると、この国の将来は、実は日本よりも明るいかなとも思いました。
(当然、内乱の爪痕も含め、多くの問題が山積しているはずですが・・・)

今回は韓国経由だったので、仁川近くをぶらぶら歩いて、地元の食堂でチゲを食べる時間をとれたことが良かったです。
前回のオーストラリア行きの時も、帰りは台北の街を散歩することができました。
経由便の時間を上手く組み合わせると、旅も一粒で二度おいしくなるね。
これからは、GWまで日曜も含めて、ほぼ毎日仕事かな?

よい日々の旅を。
 
    (kaneko) インドは、じーさん。
ベトナムは、おばさん。
どこに行っても子供達は可愛いけれど、
カンボジアの子供達の瞳は特別綺麗に感じたな。
あの国の様子は時々日本のテレビにも映るので、目にする機会がある。
俺が行った2005年と比べても、大きな変化が訪れているのが分かる。

自ずから自然に変わってゆく変化もあるし、外部から強制的にやってくる変化もある。
もともと自律神経系が強くないのと年齢的なこともあるのか、
最近は温度変化に体がついてゆけていないと感じることが良くある。
柔軟に生きたいと思うけど、
年を取ると共に変化に弱くなるという現実を受け入れざるを得ないのも事実。
悲観ばかりではなく、許すとか、受け入れるとか、
そういった部分のキャパシティが広がってもいるんだね。
今年は何かと変化の大きな春だった。
かけがえのない日々はそのままに、
新学期が来てクラスが変わったくらいの軽さと新鮮な視点でゆきたいと思うよ。

桜の花が散り始めると、銀杏の新芽が顔を出す。
開き出すと赤ちゃんの手のひらみたいで可愛いよね。
窓から見える白樺も瑞々しい葉が日に日に芽吹いているよ。
良い日々の旅を。
 

春ららら~

 投稿者:sakura  投稿日:2010年 3月27日(土)13時59分29秒
  かねこさん お久しぶりです。sakuraです。
あれから 懲りずにまだ ボサノバやっています(笑)
たまたま お知り合いになった ももこさんに お声かけていただき
来月大塚の エスペトブラジルで 18日に 歌っちゃいます。。
http://espetobrasil.hp.infoseek.co.jp/schedule/2010/04.html

実は 来月は カヒミカリィさんの 代官山での ライブもいってみようと思ってます。
カヒミといえば 金子さん♪ なんとなく 近況をご報告したくなり 書き込みしました。

お元気ですか? 大塚は お時間あれば いらしてください。ではでは~
 
    (kaneko) ♪春という字は三人の日と書きます♪
いやいや、思わず石野真子のCD聞いちゃったよ。
「狼なんか怖くない」では良い感じのバンジョーが鳴ってた。
ちなみに作曲は吉田拓郎。
「春ラ!ラ!ラ!」は森田公一。

ひさしぶり!
おかげさまで、俺は元気です!
先日、都電に乗って神田川沿いの桜を見てきた。
あいかわらず桜は良かったのだけど見物客が増えていたのに驚いた。
ちょっと前まで独り占めの通勤路だったのにね。
ターコイズムは続いていたんだなあ。
懲りないのは才能だ。
巡る季節は無常の喜びだ。
ではまた!
 

那覇にいます

 投稿者:やじま  投稿日:2010年 3月 7日(日)13時10分42秒
  那覇にいます。
昨日の昼は、個室でFM聞きながら、持ってきた仕事をやってました。
沖縄のFMはかなりセンスいいです。

先週末の香港では、メイドとして出稼ぎに来ているフィリピン人の女性をかなりたくさんみました。
中環(セントラル)の公園の土日は、彼女達の交流の場。
同郷同士で本当に楽しそうでした。
十年以上前に香港に来た時には、こんなこと気にもとめなかった。

年とともに旅のスタイルも変わっていく。
なるべく現地の人に近い視線で旅をしたいと思います。

今日も観光はしません。
床屋に行って、壷屋を散歩して、国際通りのスタバあたりで仕事をしてから、最終便で東京に戻ります。

お互い、よい日々の旅を。
 
    (kaneko) 西池袋にいます。
一昨日には鶯の声を聞いて、昨夜は雪。
ぼた雪が積もってゆく庭を眺めて、鍋が美味かった。
この冬、よく食べたのは塩鍋。
クレソン、レタス、シャン菜などが思いのほか合うんだよね。
キノコとブタ肉もたっぷり、ビールを飲んでゴー・トゥ・ヘブン。

フィリピン女性は10年以上前から溜まっていたよ。
スターフェリー乗り場の前が広々としていて、今よりも、のびのびと自由な雰囲気だった。
お菓子やジュースをもらって一緒におしゃべり。
その中の子が唯一知ってた日本語が、なぜか「自分のことは自分で!」
周りの子達も面白がって口々に言い始めて、公園中がヘンな日本語の大合唱になった。

音楽もコーヒーも一番好きなのが身近にあるので、あまり出歩かなくなったなあ。
などと言いつつ明日は築地で寿司。
今夜は「魚ごっこ」&「コニー・アイランド・ベイビー」
良い日々の旅を。
 

モーターサイクル

 投稿者:よしこメール  投稿日:2010年 1月18日(月)19時28分44秒
  グレゴリオ暦2010年は素晴らしい満月で迎えましたね。

やっとの思いで自動二輪(中型)免許取りました!
教官にも「何で二輪取ろうとしたの?」と半ば呆れ
られながらも、がんばったど。

モーターサイクルは「YAMAHA ビラーゴ」名づけて
「ジュリエッタ」。(アメリカンなのに)
http://blog.goo.ne.jp/casa-del-cuerpo/e/8a265241c618297c42061181463d62c1

ハーレーは大型免許を取ってからということで、次の
チャレンジまで取っておきます。ドゥガッティ見たけど
やっぱ、私はアメリカン好き。ハーレーはスポーツスタ
ーになりそうよ^^v

先日公道デビューを果たしましたが、まだ都内乗り入れ
の許可がでない(笑)ので、都内に進出できたら、そち
らにも伺いたく。

(免許あるんだから、どこにでもいけそうなんですけど、
モーターサイクル屋のtaishoが「ちゃんと練習しとけっ」
って・・・涙)

http://blog.goo.ne.jp/casa-del-cuerpo/

 
    (kaneko) 中免修得&公道デビューおめでとう!
しかもこの寒い季節にデビューとは!
アロハに下駄で北海道まで走り出した旅の始まりが懐かしい。
雪が積もった御釜もアロハで走った。
最近のジェットはなかなかエンジンかからなくて苦労してます。
ジュリエッタはキッチンに飾ってあるキューバの絵と同名。
くれぐれも気をつけて走って下さい。
 

新春中吉

 投稿者:kaneko  投稿日:2010年 1月13日(水)10時07分9秒
  あけましておめでとうございます。
皆さんはどんなお正月を過ごしたのでしょうか。
こちらはすっかり日本に馴染んだ2度目の迎春。
何事もなく実家で過ごしました。

家族で集まって食事をして健康に過ごす。
儚くも危ういバランスの上に成り立っている命のことを思うと、
この無事ということがいかに尊いかを思い知ります。

細胞のひとつひとつまでもが激流であり淀みであり翼である。
一瞬も無駄に出来ないと思いながらも流れてゆく暮らしがあります。
走り過ぎる今だけがあり、前にも後ろにも永遠が口を開けています。

2010年が無事なる年でありますよう。
みなさんが健やかに元気に過ごせますよう。
歓喜でもなく悲愴でもなくとても静かな場所からお祈りしています。
今年もよろしくお願い致します。
 

2009年12月31日

 投稿者:kaneko  投稿日:2009年12月31日(木)10時09分9秒
編集済
  部屋の中を大きな影が通り過ぎる。
外を見る。
青空を横切るカラスが見える。
太陽と俺とカラスが一直線に繋がったのだなと思った。

寒いですね。
今年から石油ストーブを使っています。
がしっとした大きなヤカンが湯気を立てています。

キャロル・キングの歌を聞くと、なぜか冬を感じます。
ウールのブランケット。
薪がはぜる暖炉。
温かさの質が近いのだと思います。
マラムレシュ(ルーマニア)で過ごした日々も温かだった。

青山のカフェで友人の個展を見たのは去年の12月。
「サイトに写真をアップするから見て」
マラムレシュに憧れる友人に約束してから一年が過ぎてしまいました。
時間は有限ですね。
可能性は無限。
大切にしたいです。

温かくして、どうか健康でお過ごし下さい。
皆さまの新年が幸多い年になるようお祈りしています。

                         金子 鉄朗

■「旅」・「Diving into my journey」:http://www1.u-netsurf.ne.jp/~silent/a-word-0282-00.htm
 

仕事おさめ

 投稿者:やじま  投稿日:2009年12月28日(月)13時37分23秒
  今日で冬期講習もおしまい。講習前には、教員旅行で、熱海一番の「百万石」に泊まった。
とにかく忙しかったが、自分なりに満足できる年だったと思う。
明日は、台北経由でシドニーに飛びます。
オーストラリアでエアーズロック~キングスキャニオン~アリススプリングスとキャンピングサファリをしてきます。
キャンピングサファリは、10年前のケニア、タンザニア以来で、久々に寝袋を引っ張り出すことになりそうです。
「年明け」はエアーズロックで寝袋の中からということになりそうです。
連続の書き込みで申し訳ない。
お互い、よいお年を。
 
    (kaneko) 現在はシドニー、あるいはアリススプリングスかな。
オーストラリアの野宿は思っていた以上に快適だった。
きっと「スワグ(Swag)」を使って寝ることになると思う。
スワグは偉大なるオーストラリアの発明品。
掛け布団と一体化した携帯用マット。
マットレスの部分も厚くてブッシュの上に敷いても、ベットに横たわっているみたい。
(ごわごわしてるけどね)
焚き火から離れて誰もいない所までスワグを引きずっていって寝ていた。
地球全体が自分の部屋になったような気分だった。
俺がオーストラリアにいたのは真冬(7月)だったから夜には0℃以下に。
持ってる衣類を全部着て、毛布にくるまって、寝袋に入って、更にスワグに入る。
満天の星空。
毎日深く寝ていたなあ。
ハイエナが鳴くサバンナでマサイに火の番をしてもらったケニアの夜。
月明かりの砂漠、目を覚ますとキツネに毛布を引っ張られていたエジプトの夜。
温かい屋根の下で寝られる現在もとても幸せだと思う。
気をつけて良い旅を!
 

那覇より

 投稿者:やじま  投稿日:2009年11月28日(土)22時03分11秒
  那覇のゲストハウスにいます。
ここは、沖縄県内で初のゲストハウスで、ちょうど10周年を迎えたようで、一番古い常連として記念Tシャツをプレゼントされてしまいました。
日帰りで阿嘉島、ゲルマ島、外地島に行って来ました。
那覇付近の天気は今ひとつです。
明日はどこに行こうか。
10月の竹富の祭り以外、ほとんど休みなく働いてきました。
7週間ぶりの週末バケーションです。
最近のマイブームは沖縄風おでんです。
お互いよい日々の旅を。
 
    (kaneko) 先日、高尾山の頂上まで車椅子を押して行ってきました。
自身で歩くだけなら何でもない坂も想像以上にハード。
傾斜のキツイ場所では(手押し)車椅子を電動車椅子にロープで繋ぎ、
やっとの思いで引っ張り上げ、なんとか辿り着きました。
下りは登り以上に大変で、山を下りきる前に日が暮れました。
車椅子を押しながら静まりかえった山の中で見た森厳な満月。

レッドディザイア参戦。ロジユニヴァース回避。
注目のジャパン・カップはウオッカ&ルメールで決まり。
残るは有馬記念とラジオNIKKEI杯。
今年の2歳は自分と生まれた日が同じアドマイヤプリンスを応援しています。
優勝決定戦で三度敗れたとはいえ白鵬の年間86勝は立派。
前人未到でしょう。
魁皇の幕内最多勝利は来年に持ち越し。
千代の富士を超えるんだからスゴイよね。
バダ・ハリは打たれ弱かったなあ。

これからは国宝土偶展とアンコールワット展。
マイブームは牡蠣フライと萩原健一と十牛禅図。
北朝鮮との境、中国エリア内の朝鮮人移住地の延辺料理にもハマッてる。
羊肉。ウイグルにも通じるスパイス使いと唐辛子がタマラない。
水曜日行く!良い年の瀬を!
 

お久しぶりです

 投稿者:SA-YA  投稿日:2009年10月29日(木)16時03分48秒
  元気ですかー?
旧泉屋ヘルパー さやかです。
オーストラリアの最東端の町Byronbayでの生活も終止符をうち東京へ帰ってきました。
虹の街Byronには環境問題や資産価値を考え 本当に大切なこと、生き方 について運動しているコミュニティがあり、そのドキュメンタリーフォトのExhibitionをByronで出会った人がNYの何箇所かでやるとのことで平和活動かねてお手伝いに行ってきました。
よかったらHP見てください。http://www.rainbowdreaming
本当にByronbayは自然も人も素敵な街でとにかくいつもいいバイブレーション!!!

また沖縄料理屋で集まりたいですねーーー。
 
    (kaneko) ひさしぶりー!
ニッポンにようこそ!NY経由でウェルカムバック!
良い時間を過ごしたみたいだね。
大きくなったさやかちゃんに会いたいな。
今年の6月にはたまちゃんやしばちゃん達と沖縄料理に行ったよ。
去年の今頃はさっちゃんが奈良に訪ねてきてくれた。
ありがとう!俺は元気です。

Byronは良い所みたいだね。
訪れただけでピースフルな空気を感じる場所ってあるよね。
意識を持った人々が自然に集まるような場所ってあるよね。
自分にとってそういった場所を訪れる段階はもう終わったかな。
不思議なもので同じ人に対していても、
綺麗な部分ばかりが見える時もあれば、その逆ばかりが目に付く時もある。
結局はどちらも自分自身が備えている資質だからなんだね。
だとすればどこにいても何をしていても平和に近づくことが出来る。
万物は常に変化していて、主観も無常、客観でさえも無常なのだと思うよ。
本日のBGMは、燃えろTAM2で「悪魔を憐れむ歌」です。
 

(無題)

 投稿者:ksk  投稿日:2009年10月23日(金)14時24分16秒
  てつさん、この前はありがとうございました!
ブログに書かせてもらいました。

また行きます!
 
    (kaneko) 秋の虫が鳴き始めたのは8月の前半だった。
今年は早いなあと思っていたら、いつの間にか聞こえなくなっていた。
でも鳴かなくなったのではなくて、窓を閉めて生活するようになったからだった。
以後、窓を開けて秋の虫を聞いていた。
最近ではもうホントに聞こえなくなってしまったなあ。

けーすけが来てくれた日は、窓を開け放って過ごした今年最後の日だった。
美味しく楽しい時間だったね。
インドアだけど、そとあそびだったね。
また来てください!
眺めていた白樺は植木屋さんに刈り込まれたよ。

ブログはすぐに見せてもらってました。
サッカーをやって植林。
原宿で缶ケリしながら空き缶拾い。
けーすけが立ち上げたNPOはホントかっこいいと思う。
植木氏の動向も面白いけど、NPOの活動がよりダイレクトに伝わる内容を希望。
神は誰にでもあらかじめ備わった性質だからこそ近づくことが出来る。
「カーテンレール」と「ダブルデッカー」さらに「カツカレー」に一票。

■そとあそび研究所:http://salabo.exblog.jp/
 

屋久島 行って来ました

 投稿者:よしこメール  投稿日:2009年10月14日(水)12時03分31秒
  こんにちは!

屋久島行ってきましたよ~。本当にあの島には「神」がいるのね。
今回は台風という噂にもかかわらず虹の歓迎も受け、お天気にも
人にも恵まれた素晴らしい旅でした。空気も水もきれいで感激!
仲秋の名月も今生で見た中で一番きれいなお月様でした^^
また、呼ばれるかなぁ?

ご紹介いただいたお友達のところとはご縁がありませんでしたが、
また屋久島に呼ばれたときにはご縁があればと思います。

それから、お奨めの焼酎「三岳」を手に入れました。一人1本しか
買えない貴重なお酒になってましたよー。機会があれば一緒に杯を
傾けましょう!

http://blog.goo.ne.jp/casa-del-cuerpo/

 
    (kaneko) すきとおっているのに濃厚。
あの島が持っている空気は独特だった。
鮮やかな魚が泳ぐ海と雪が積もる山。
熱帯雨林から始まって広葉樹、針葉樹林、そして森林限界まで。
周囲50キロ程の小さな島に日本全土の植物分布と2000M級の山々がある。
地球規模で考えても、そんな島はない。
ホント特別な場所だよね。

ひとりきりで過ごした森の夜。
おばあさんの家に呼ばれて、いただいた手作りのキビ団子。
足を引きずって歩いてたところを拾ってもらい、軽トラの荷台から見た風景。
霧の中で対面したおおらかな縄文杉のたたずまい。
思い出すことはたくさんあるなあ。

「三岳」良いね!
名月は新幹線の中から見ていました。
 

竹富にいます

 投稿者:やじま  投稿日:2009年10月14日(水)00時03分17秒
  祝日と文化祭の代休を利用して竹富の種取り祭を見に来ています。昼の芸能の間はなんとか持ちこたえたんだけど、それが終わると、ずっと豪雨。祭も今日で終わって、明日も豪雨らしくさあどうするかなと雨漏りのする部屋で泡盛を飲みながらぼっと考えています。宿には、自分と同じ大学を6年かけて、自分より1年早く卒業したフリーのカメラマンも泊まっています。レコードのジャケットもとっているそうで、風貌が金子くんそっくりということもあり、石垣のゲストハウスで金子くんと出会ったことが蘇ってきます。二日酔い防止のために買っておいたうっちん茶を飲んでから寝ようと思います。金子君もよい日々の旅を。  
    (kaneko) ずっと家にあって、なかなか開けられない泡盛が二本。
一本は、こげぱんさんから2006年、写真展のお祝いにもらった泡波。
毛筆でおめでとうと書かれたオリジナル・ラベルが付いている。
もう一本は2003年、両親と竹富島を訪れた際、竹の子の御主人からもらった請福。
「竹富島の種子取祭」のラベルが付いた祝酒。
みるくと島の子供たちと八重山の海が写っているよ。
竹富島でインターネットが出来るようになるなんて。
ハウ・ワンダー!良い日々の旅を。
 

(無題)

 投稿者:キホ  投稿日:2009年10月13日(火)16時42分25秒
  しばらくです。
この夏、澳門に旅しました。
僅かな時間ですがイエズス会への歴史のたびです。
16,17世紀、日本との交流を考えると興味深く思うことはいろいろ。
(ブログ見てね)
話は違いますが、アタシ長年勤めた店を首になりました。
株主総会で再任されなかったんです。
ま!人生いろいろ!新しいたびに出ました。
 
    (kaneko) 般若心径の「空の心」を十枚の絵で表わした十牛図。
美しさ、生きがい、自分、悟り。
探している状態は、まだホンの第二段階でしかないのですね。
自分の心を手に入れ、悟りの境地に達しても、それはまだまだ五段階目でしかない。
香港に飽き足らず、船で澳門に渡ったのは10年程前。
何かを求めて世界をうろうろしていたのです。

キホさん!
おめでとうございます!
ぐるっと巡って、ぽんと開放されて、新しい旅ですね。
あとは飲んで歌って凡てはオーライ。
カイラス行きましょう!
 

休日出勤中

 投稿者:やじまメール  投稿日:2009年 9月23日(水)13時54分43秒
  世の中、5連休だけど、文化祭が近いので、ほぼ毎日出勤です。
(夏休み好きなことやったんで周囲をうらやましいとは思いません)
最近、東南アジア以外の新しい刺激が欲しいと思っていたところなんで、極東ロシアは久々にヒットだったよ。
ウラジオストックは、人々が半そで、短パン、サンダルで街を歩いていて、海水浴を楽しむ人もいた。
ファッションセンスなんか完全にもうヨーロッパと大差なかったね。
ハバロフスクはウラジオよりはロシア色が強くて、路面電車とトロリーバスが似合う落ち着いた雰囲気の街でした。
どちらの街も、屋台で買ったピロシキやビールを肴に公園でのんびり過ごす人がたくさんいて、なんか日本人よりも精神的には豊かな生活をしてるなぁと思いました。
まぁ、冬に訪れれば、また違った感想を持つかもしれないけど・・・。
10月中旬には、文化祭の代休で竹富の祭りを見に行ってきます。
お互いよい日々の旅を!
 
    (kaneko) 「ナインティーン・ゼロ・フォー(1904年)」
その男との会話は、ある年号から始まった。
「日本の軍隊は強かった・・・ロシアに勝った国は世界中で日本だけだ」
いきなり日露戦争の話を持ち出したのは、ザンジバルに住むブラック・ムスリムの男だった。
原爆については様々な国で話題になったけれど、
アフリカ大陸の東に浮かぶ小さな島で、日露戦争の話題が出るとは思いもよらなかった。

始めて覚えたロシア語は「プリパダバーチェリー」
やじまくん(先生)のことだね。
キルギスでウズベキスタンのビザを収得するためにロシア語での面接が必要だった。
一番良く聞かれるのが職業についてということだったので
唯一この言葉だけ覚えて面接に臨んだ。
書類を提出して何やら聞かれたので(何を聞かれたのかも分からなかった)
笑顔でひとつ覚えの「プリパダバーチェリー」
更に何やら聞かれたみたいだったので(当然意味は分からない)
「何を教えているのか」という質問だろうと見当をつけて
「ムジカ・デ・ヒストリカ」と答えてみた。
ロシア語では何て言うのか知らないけど、「音楽史」と、それらしく答えたつもり。
見事、ヴィザをもらえたよ。
この方便はオーストラリア入国時にも使った。
毎日が綱渡りだったなあ。
なぜか「ボン・ヴォヤージュ」と言ってみる。
 

夫婦で連続投稿(伝言板ジャック??)

 投稿者:よりこメール  投稿日:2009年 9月11日(金)22時09分45秒
  かねこっち、お元気ですか?

あら、パートナーが書き込みをしていました。

こちらは家族共々、みな元気です。

長男は3歳に、二男はもうすぐ1歳です。早いものです。

↓の通り紙芝居に手を出し、9月25日クライマックスに向け
毎朝川辺で怪しいおっさんをしているパートナーですが、

私はそのパートナーと子ども二人を日本に置いて、その時期(今月の連休)
生徒さんを連れてキューバに行ってきます。

7年振りです。

行くとは思いませんでしたが、結果的に呼ばれました。
なので、すぱっと行ってきます。

今年に入り、石田家は色々ぐるぐる変化がありますが、
特に今年がという訳でもなく、

今まで通り、縁やら勘やら辿っていたらこうなった、という感じで
ございます。

かねこっちの旅は、どんなんかな~。また会おうね。

決戦は金曜日、来週の今日行って参ります。

パートナーは決戦地、京都へ。帰国が楽しみです。

腕試しのときは、可能なら妻子同行させて頂ければと思います。

http://www2.odn.ne.jp/yoriko-cuba

 
    (kaneko) 早いねー!
あのお腹にいた子が、今はこの世界にいるんだなあ。
キューバに行くのが7年振りというのを聞いても月日の流れの早さを思う。
俺が訪れたのは1999年と2004年だけど、
あの国の変化も大きく早いと思うよ。

変化を楽しみ、相変わらずにホッとする。
天地自然。
自分という自然を眺めてコントロールしない。
変化を変化と感じないんだよね。
一年が過ぎて振り返る自分はどんななんだろう。
一年先の自分も想像できない。
揺れる感情も自然、客観も無常、主観も無常。

上手く書き表せないのも、それはそれ。
まあ、9日振りの休日なもので。
常にもまして弛んでるかな。
是非、一家で来てください。
まずはブエナ・ビアヘ!
 

いきます!ありがとう!

 投稿者:いしだけーきメール  投稿日:2009年 9月11日(金)16時15分2秒
  しまった。連絡が遅れましたいしだっちです。
アンパンマンに乗り遅れてしまいましたね。ごめんなさい。

腕試しの申し出。ものすごくうれしかったです。ありがとう。
必ず行きます。
ただ、現在私が関わっている紙芝居師育成プロジェクトは
9月25日にクライマックスを向かえる予定で、現在その日にむけて
半べそをかいているところです。
なのでこのプロジェクトが終了したら必ず伺います。

プロジェクトが終わったあと、何が始まるか?
個人で既に道を開こうとしている人たちもいます。
でも私はまだ霧の中な感じです。
ですからこのお誘いには是非乗せてください。

亀の背の甲羅は脱皮するのですか。ぼけだったらすいません。
完全に脳内イメージしています。知らないものですから。。。
でも、知らないうちに大きくなっていくイメージですね。
ちっぽけと思える事柄に関わっている大きな力。
見ることは出来ないけれどありがたいことだと感謝の日々。

大きな力に見守ってもらっている自分は
ちっちゃな事に負けちゃいけないんだな。と自戒。
あかん、自爆です。

腕試し。行きます!宜しくです!!
 
    (kaneko) ♪そうだ おそれないで みんなのために
♪愛と勇気だけが ともだちだ

いきなり途中の2小節だけ歌った。
子供たちのざわめきの中、紙芝居台の扉を開けたよ。

それから絵本を2冊。
スズキコージさんの斬新な「ウシバス」
子供たちにはうけたけど保母さんは引いていた。

「今の季節は何ですか?
夏だと思う人、手をあげて。
じゃあ、秋だと思う人は?
はーい、ありがとう。
朝晩は涼しくなってコオロギが鳴いてるよね。
でもアイスが食べたくなるくらい暑い時もあるし、
蝉もまだ鳴いてるよね。
どちらも当たりです。
今は夏でもあるし秋でもあります。
みんな、夏にはどんな思い出がある?
海に行った人?
おばあちゃんち、行った人?
そーめん、食べた?」

夏吉たちの夏の思い出を綴った「花火の夜に」は誰もが
共有するノスタルジア。

水曜日が「ニコニコの日」
木曜日が「おひさまの日」
いしだっちにお願いできるとしたら、おひさまです。

公共施設ということもあり余裕や遊びが少ないのは事実。
だけど動機や時空や子供たちは純粋。
どっちに転んでも風の向くまま。
心意気でブエノ!

亀は脱皮ではなく、一枚一枚、剥がれます。
 

ふしめふしめ

 投稿者:いしだけーきメール  投稿日:2009年 8月29日(土)11時29分6秒
  うちの家内がこのページを開きっぱなしにしてくれていました。
おひさしぶりです。
前回の投稿の時の名前も忘れてしまって変な名前になってます。
きっといしだっちだったとおもう。まいっか。

かねこっちが就職したんだよ。という話が風に乗って聞こえてきました。
あらあら今度の旅はどんな旅?と興味を持ちつつも
きっと今の旅も素敵な旅であろうと、次の風の便りを楽しみにしております。

私の方はというと、紙芝居に手を出しました。よい師に出会ったのです。
私の旅の道に光が...当たったかどうかは分からないですが
今は身の回りの変化を楽しんでおります。
今度は、怪しいおっさんだ!
機会がありましたらお越しくださいな。ってまだデビューもしてませんけど。
私は踊りと音楽と語り。三つとも欲しがっているようです。

季節が変わりました。くれぐれもお身体にお気をつけ下さい。
脳みそを使っていないせいか、白髪しらずです。
ではでは。
 
    (kaneko) もう10年くらい一緒に暮らしている南国の植物があるのだけど
季節によって成長する部分が違う。
春から秋にかけては大きな葉が出てきてぐんぐんと伸びる。
夏の暑い間は、ひと休み。
土の中にぐぐぐっと根を張るのは冬。
実際に地中を見た訳ではないのだけど、
気根というのが成長点あたりから、にゅるっと伸びてくるのが冬なので、
土の中でも同じようなことが起きているのだろうと想像。

暑い日も寒い日もあって
晴れる日も雨の日もあって
季節も天気もいろいろだけど
それぞれの局面で
目には見えないかもしれないけれど
きっと成長している必要な部分があるのだろうと思う。

引越しに就職と環境の変化は大きいのかもしれないけれど
自覚としては亀の甲羅が知らないうちにハラリと一枚剥がれたくらいの節目。

こちらも紙芝居やってます。
今週はアンパンマンをやろうと思ってる。
良かったらいしだっちも語りに来るかい。
ボランティアになるけどデビュー前の腕試しでよろしく!
 

久しぶりです

 投稿者:いっちー  投稿日:2009年 8月28日(金)23時40分58秒
  久しぶりにのぞいてみたら、金子さんは就職したんですね。
私の中では、金子さんは就職なんかしちゃいけないんですけどね(笑)。

ところでもう先月ですが、金子さんとの以来、粟国島に行ってきました。今回は、2人旅です。
1泊だけだったし、金子さんの時が強烈だったので、少し不完全燃焼な粟国島だったような気がします。

まだまだ昼間は暑いですが、お互い就労者どおし(笑)、がんばっていきましょう!
 
    (kaneko) いっちー、ひさしぶり!
粟国島でも「金子さんは就職なんてしてはいけない」と何度も言われてたよなー
それにしても前回の粟国島は楽しかったね。
今回は彼女と行ったのかな。
俺の写真を携帯電話の待ち受け画面にしていた素晴らしい女性。
池袋にもふたりで来てください。

南の島からも気ままな旅暮らしからも遠くに来てしまったけれど
労働者の生活も悪くないよ。
通過したから分かること。
渦中にいると気付かないこと。
これからも繰り返してゆくのだろうと思う。
暑い日も寒い日もあって
ガンバル日も不完全燃焼な日もあって
その先で、また会おう!
 

残暑見舞い申し上げます

 投稿者:やじまメール  投稿日:2009年 8月22日(土)17時48分5秒
  実は、15日の終戦記念日の午後2時に父島(小笠原)を発っていました。
片道25時間半かかるところ、往路は台風のためフェリーの出発が遅れ、実質、父島に滞在できたのは2日半強といったところでしょうか。
あそこは、最初の島民が欧米系で米国支配の時代もあったので、40代後半以降の人はほとんどバイリンガルで、顔つきも西欧人っぽい人が多い。
オリオン、ルートビア、スパムが生協で手に入るのがいいんだよね。
(そしてなぜかシンハーとガラナも売っている)

夏期講習も今日でおしまい。25日(火)までは仕事と習い事で、その後、ロシアに行きます。
新潟空港からウラジオストックに飛び、シベリア鉄道でハバロスクまで行ってきます。
前日に新潟に乗り込み、海産物、そば、日本海を堪能して、1泊してから飛ぼうと思っています。
今年の夏は、何かと新潟に縁があります。
金子君も残暑に負けず、頑張ってください。
 
    (kaneko) 好きな季節は冬よりも断然夏なのだけど、暑いのよりも寒いのが好き。
矛盾してるかもしれないけれど、年々その傾向が強くなってきた。
夏の暑さが堪えるようになってきた。
寒けりゃ着れば良いけど、脱ぐのには限界があるしね。
それにしても今年の夏は過ごしやすかった。
蝉に気の毒なくらいだったな。
朝起きるたび、風が気持ち良くて、避暑地にいる気分だった。
楽勝、楽勝。

八重山の売店を覗いても思うけど、本土とは全然品揃えが違うよね。
直接フィリピン辺りと取引しているかのような。
小笠原はどうなんだろう。
日本(東京)のシンハーはシンハーじゃない。
アルコール度数5%、タイでは確か8%(氷を入れて飲むため)
味も全然違った。
やっぱロシアは空路入国なんだな。
旅客船は復活してないんだろうか。
台湾-沖縄航路も(なんと俺が乗った一ヵ月後)無くなってしまって寂しいな。
窓の外 白樺に秋の蝉 ジジ
 

レンタル掲示板
/14