teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


編集後記?

 投稿者:うりうりん  投稿日:2014年11月23日(日)22時05分32秒
返信・引用
  歌芝居デュオコンサート、いかがでしたか?
峯島さんの抜群の演技力には、もう圧倒されっぱなし!
松永さんとのデュオも、まさにあうんの呼吸で最高でした。
ともすれば敷居が高く感じられがちなクラシックのコンサートも、すごく身近に感じられたのではないでしょうか?
演奏者とお客様との垣根が無いロビコンにはピッタリな演目だと思いました。
歌芝居、とても楽しかったです。

ではでは!
 
 

第66回ロビーコンサート速報

 投稿者:うりうりん  投稿日:2014年10月20日(月)21時18分21秒
返信・引用
  今回は「歌芝居デュオコンサート」
(上)7年ぶりの峯島さん。あの感動の歌声が再び!

(下)ん? 果たしてどんな展開に?
 

編集後記?

 投稿者:うりうりん  投稿日:2014年10月16日(木)22時45分55秒
返信・引用
  フェリス・タンゴの皆さんのステージ、いかがでしたか?
私にとってタンゴと言えばアルフレッド・ハウゼ等のコンチネンタルタンゴでしたので、今回のアルゼンチンタンゴはかえって新鮮な感覚で聴くことができました。
各楽器の持ち味がストレートに表現されるのは、小編成のバンドならでは。
切れの良いリズム、そして心の奥底に響き渡るバンドネオンの音色。
知らず知らずのうちに、グイグイと引き込まれてしまいました。
やっぱりタンゴっていいですね!

ではでは!
 

第65回ロビーコンサート速報

 投稿者:うりうりん  投稿日:2014年 9月22日(月)15時12分2秒
返信・引用
  (上)今回はロビコン初のタンゴ!
大人の雰囲気ですね~

(下)後半は“愛と情熱のタンゴ” のタイトルにピッタリな、色鮮やかな赤の衣装で。
 

編集後記?

 投稿者:うりうりん  投稿日:2014年 9月20日(土)15時41分44秒
返信・引用
  今年度ロビコンのトップバッター、華風月さんのステージはいかがでしたか?
噂に違わず、ネットや口コミの評判どおりの素晴らしい演奏でしたね!
しかも全国各地から熱烈なファンの方々が、こんなにもアクセスの不便な所まで来てくださり、本当にありがたく思いました。
私達スタッフにとっては、前売り券完売という初めての状況に不慣れな点もありましたが、一致団結して何とか乗り切る事が出来ました。
今回のコンサートを通していい経験、そしていい勉強をさせていただき、今後のロビコンの糧としたいと思います。

それでは、今年度も様々なジャンルのコンサートを企画していますので、皆様ぜひともお越し下さい。

ではでは!
 

第64回ロビーコンサート速報

 投稿者:うりうりん  投稿日:2014年 8月26日(火)13時16分27秒
返信・引用
  今年度ロビコンのトップバッターは、ヴォーカル&ピアノ・尺八・箏という編成によるアコースティックユニット 華風月の皆さん。
客席はごらんの通り満員御礼!
会場に響き渡る美しい音色と歌声に酔いしれてしまいました。
 

編集後記?

 投稿者:うりうりん  投稿日:2014年 4月 2日(水)22時45分30秒
返信・引用
  ゆかこ&まりこのお二人による色彩豊かでダイナミックなピアノデュオ、そして卓越した歌唱力で存在感抜群な琳佳さんのピアノ弾き語り、いかがでしたか?

ピアノと言えばじつは私、先月始めて浜松の楽器博物館へ行って来ました。
館内は民族楽器、西洋の楽器、電子楽器等のコーナーに分かれていたのですが、その中でも鍵盤楽器の充実さに驚きました。
種類もピアノ、チェンバロ、チェレスタ、オルガン、クラヴィコード等々・・・
もちろん貴重な展示品はほとんど触ることは出来ないのですが、ヘッドホンでの試聴や、音の出る仕組みを実際に体験し、とても勉強になりました。
おもしろいのは「体験ルーム」といって、色んな楽器を自由に演奏できるコーナー。
私が行ったのは平日だったこともあり、ほぼ貸し切り状態! 思う存分弾いたり叩いたり、超楽しかったです。
残念なのはヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの類が無かったこと。
モンゴルの馬頭琴はあったのですが、これってたぶん松ヤニか何かを塗らないと音が出ないんでしょうね。(涙)

ホールでは、学芸員さんの演奏するグラスハープ(グラスに水を張って、指でグラスの縁をグルグル回すあれです。)の美しい音色に幸せ気分満喫!
最後は私も学芸員さんの指導の下でグルグル弾かせていただきました。
「こんな素敵な博物館、何故もっと早く来なかったんだろう。」と後悔しきり。
皆さんも浜松への買い物がてら、足を運んでみてはいかがですか?

ではでは!
 

第63回ロビーコンサート速報

 投稿者:うりうりん  投稿日:2014年 2月24日(月)19時15分15秒
返信・引用
  (上)ゆかこ&まりこのお二人によるピアノデュオ。
超ダイナミックな演奏は、まさに鳥肌モノでした!

(下)4年ぶりの琳佳さん、相変わらずめちゃ歌うますぎです!
パーカッション 馬場和也さんとの迷?コンビぶりも最高でした。
 

編集後記?

 投稿者:うりうりん  投稿日:2014年 2月18日(火)21時27分5秒
返信・引用
  コーロ・ソアーヴェの皆さん、そして畔栁幸代さんのソプラノソロ、いかがでしたか?
前半では女声合唱の美しさ・楽しさを、後半では素晴らしい歌声と歌唱力に酔いしれた1時間半でした。

じつは私も地元の合唱団に所属しているので、畔栁さんの「年齢と共にパワーだけでは歌えなくなる・・・」というくだりでは身につまされました。
有酸素運動がいいんですか・・・大変勉強になりました。

ところで、前回ロビコンの「編集後記?」が何故か書き込みが出来てませんでした。(汗)
よって誠に申し訳ありませんが、以下に掲載させていただきます。


編集後記?
弁天COZOの皆さんの演奏はいかがでしたか?
三味線・尺八・ピアノのコラボ、斬新な響きが新鮮でおもしろかったですね。

三味線といえば思い出すのは、地元で毎年10月に行われる福江のお祭り。
町中を笛と太鼓のお囃子を鳴らしながら山車が通るんですが、私が子供の頃(50年ほど前!)は、粋な芸者さんが三味線でお囃子を弾きながら山車と共に練り歩いていました。
その時の音色や旋律は今でもはっきりと耳に残っています。
今は芸者さんも居らず昔の風情は無くなってしまいましたが、三味線の音を聴くとその頃を思い出し、感傷に浸ってしまいます。

ではでは!
 

第62回ロビーコンサート速報

 投稿者:うりうりん  投稿日:2014年 1月20日(月)10時44分41秒
返信・引用
  (上)女声コーラス Coro Soaveの皆さん。
清らかで美しいハーモニーに魅了されました。

(下)畔柳幸代さんのソプラノ・ソロ。
力強く凜とした歌声、感動モノです。
 

レンタル掲示板
/37