teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


第58回ロビーコンサート速報

 投稿者:うりうりん  投稿日:2013年 2月25日(月)15時56分25秒
返信・引用
  The1212のお二人によるネイチャーフォークコンサート。
シンプルで美しいハーモニーに心いやされました。
 
 

編集後記?

 投稿者:うりうりん  投稿日:2013年 2月15日(金)23時50分53秒
返信・引用
  ニューイヤーコンサート、いかがでしたか?
ソプラノ、ハープ、ピアノ、それぞれの持ち味を生かした、素敵なステージでしたね。

今回、私自身興味深かったのはハープという楽器。
初めて間近で見ることができ、感動のあまり思わずシャッターを切ってしまいました。
美しいです!!
で、どういった仕組みになってるんだろうとまじまじ見ると、後ろにペダルのようなものが?
その時は「ピアノのペダルみたいなものかな?」位に思ってたんですが、とんでもない間違いでした。

ロビコン終了後、更にハープのしくみについて詳しく知りたくなり、ネットで検索してみました。
ペダルを踏むとその動きは金属棒(ロッド)によって弦の上の方に付いている丸いディスクを回転させ、ディスクに付いている2本の棒が弦を引っかけて音の高さを変える、という構造なんだそうです。
優雅な音色や外見とはうらはらに、なかなかメカニックな楽器なんですね。

下の写真(ロビコンHPの写真を拡大したもの)では、全ての弦がナチュラル(ペダル位置は真ん中 上のディスクが回転して弦を引っかけ、下のディスクは開放)になっています。
弦は、低い方は金属弦、真ん中はガット弦、高い方はナイロン弦で、よく切れることも。(涙)

じつは、ハープの体験コーナーで楽しそうに弾かれているお客様を見て、正直いいなって思いました。
機会があれば、メイド!の土産に一度弾いてみたいです。

ではでは!
 

第57回ロビーコンサート速報

 投稿者:うりうりん  投稿日:2013年 1月21日(月)19時53分10秒
返信・引用
  (上)ハープを間近で聴くのは始めて!
まさに天使の音色でした。

(下)新春にふさわしい華やかなステージ・・・超贅沢な気分です。
 

うりうりん

 投稿者:編集後記?  投稿日:2012年12月18日(火)23時00分45秒
返信・引用
  木管アンサンブルとボサノバのステージ、いかがでしたか?
木管楽器の優しい響きって、本当にいいですね。
フルートの小野さんは成章高校の吹奏楽部出身ですが、私も某高校の吹奏楽部出身。
楽器はホルンを吹いてたので、木管と相性がいいのは実感済みです。
でも、あのギネスブックに「世界一難しい金管楽器」として登録されているホルン。(ちなみに、「世界一難しい木管楽器」として登録されているのはオーボエ)
何故かというと「音が当たらない!」
他の金管はキーの開放状態で「ド・ソ・ド」が出るんだけど、ホルンは「ド・ミ・ソ・ド」まで出ちゃうんです。
そのため、思ったような音程が出ない、強く吹きすぎると音が裏返る、などなど・・・
まあ、その音の不安定さが、かえってホルンらしいとされているようです。(汗)

ミーコさん、ステキでしたね!
ボサノバが何故あんなにオシャレでカッコイイのか、ハリーさんの豆知識でよ~く分かりました。
サンバから派生した洗練された音楽・・・納得です。
私も若い頃、ギターを弾いていたので、ボサノバギターにはすごく憧れていました。
あのシンコペーションを多用する独特なリズムに、M7(メジャーセブンス)などの凝った和音と、斬新でオシャレなコード進行。
手本はもちろん「イパネマの娘」でした。
でも結局、自己流ではマスターできず・・・(涙)

ではでは!
 

第56回ロビーコンサート速報

 投稿者:うりうりん  投稿日:2012年11月19日(月)11時39分31秒
返信・引用
  (上)第1部は木管アンサンブル
若い皆さんによるフレッシュな演奏で清々しい気分に浸ることができました。

(下)第2部はブラジルの音楽 ボサノバのステージ
ボサノバの何とも言えないおしゃれな雰囲気って超ステキですね。
 

編集後記?

 投稿者:うりうりん  投稿日:2012年11月12日(月)22時52分21秒
返信・引用
  「二胡が奏でる秋」いかがでしたか?
「中国の民族楽器」という枠を超越した、実にヴァラエティーに富んだステージ、素晴らしかったですね。
正直、こんなにも表現力が豊かな楽器だとは知りませんでした。(失礼!)
私自身はクラシックが大好きなので、たとえばG線上のアリアとか、サンサーンスの白鳥とか、ぜひ聴いてみたいです。
無理な注文かも知れませんけど、二胡にピッタリの曲だと思うんですが?

中村さんの名古屋弁まじりのトークもすごく親しみやすく、まさにロビコンならではの雰囲気で良かったと思います。
お生まれは福井県だとおっしゃってましたが、ライブハウス時代に名古屋弁に馴染まれたんでしょうか?
じつは私も昔、コテコテのネイティブな名古屋弁に囲まれて生活しとったんだわ。 やっとかめで懐かしいがね。

ところで福井県と聞いて、何故か真っ先に「元モー娘。の高橋愛ちゃんと同じだ!」とひらめいた私って変??
デビュー間もない頃は福井なまりが・・・・・以下省略!
ではでは!
 

第55回ロビーコンサート速報

 投稿者:うりうりん  投稿日:2012年10月22日(月)18時35分29秒
返信・引用 編集済
  (上)二胡 中村ゆみこさん、ピアノ 川村千尋さん、パーカッション マッスグ加藤さん
二胡の独特な美しい音色に魅せられてしまいました。

(下)私、実物を見るのはまったく初めてなので、興味津々でした!
 

編集後記?

 投稿者:うりうりん  投稿日:2012年10月16日(火)23時10分21秒
返信・引用
  MEI JAZZ TRIO のメンバーでのジャジーナイト、いかがでしたか?
ニューヨークの香りをたっぷりと感じてもらえたでしょうか?

HPでもコメしたんですが、ジャズばかりじゃなく他のポピュラーな曲も取り混ぜたプログラム構成、とてもよかったと思います。
黒いオルフェ、枯葉、ロバータ・フラックやスティービー・ワンダーのヒット曲、アンコールの My favorite things (元はミュージカル)等、変化に富んだ選曲で最後まで楽しませてもらいました。
あえて欲を言えば、日本の曲も1曲ぐらい入れてほしかったかな?

ではでは!
 

第54回ロビーコンサート速報

 投稿者:うりうりん  投稿日:2012年 9月23日(日)21時10分36秒
返信・引用
  今年もジャジーナイトの季節がやって来ました!
その名もMEI JAZZ TRIO(迷ジャズトリオ)の皆さん。
迷演奏に迷トーク? サスガです!
 

編集後記?

 投稿者:うりうりん  投稿日:2012年 8月23日(木)23時39分42秒
返信・引用
  ジャナグルの皆さんによるダンス&ミュージック、いかがでしたか?
アフリカンミュージックの素晴らしさを生で体感できた、貴重な1時間半でした。
ジンバブエ在住26年の高橋さんのお話にもすごく説得力があり、色々と考えさせられました。

ところで、アルバムではティチャファラ君がダウンという事を載せたんですが、じつは当日、我がスタッフ会の代表(スタッフMさん)も重度の体調不良で欠席!
でも、そこは鉄の団結力で結ばれたスタッフ会のメンバー、みんなで力を合わせ見事この難局を乗り切りました。(汗)

翌日はジャナグルの皆さんとの交流会だったのですが、何とスタッフMさんの顔が!
病み上がりで大丈夫かなと思いきや、もう元気元気!
ハンパない回復力、恐るべしです!

ではでは!
 

レンタル掲示板
/37