teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


パール様

 投稿者:ふくちゃん  投稿日:2020年 5月 4日(月)19時43分8秒
  御返事ありがとうございますうちも巻き込み型で何かをするとき私もセットになっているのでやめるのはとてもむづかしいと思います家はそのようなクリニックに通っていないのでアドバイスを受けられませんそのような良い先生はどこにみえるんですか?どこも短い時間で薬をもらうだけです本人は病院に行くのをとてもいやがります今までおおくの病院はいきましたが満足できるたいおうをしてくれたところはどこもありませんでしたどこか探してい  
 

巻き込み

 投稿者:パール  投稿日:2020年 5月 1日(金)23時21分49秒
  私が変わったというのは、息子からのまきこみをやめるように努力したことです。
たとえば確認を強要されても応じなかったり。
もちろん本人はパニックになりますが、耳をふさいで別室にこもっていました。
息子を助けたいから強迫に協力はしないと宣言しました。
長い間そんな生活をして、巻き込みが当たり前になっていたので、その生活を代えるのはfとても勇気と覚悟がいるものでした。
もちろんそれだけで観念が簡単に消えるものではありませんが、改善への一歩となったのは間違いなかったと思います。
私にとってはまずクリニックで家族カウンセリングを受けて何をすべきか知れたことが本当に良かったと思っています。
人生に絶望していた息子ですが、その後、クリニックで認知行動療法を受けて徐々に改善していきました。

人それぞれ、環境も違いますし、症状も違いますから 対応の仕方も何が良いとは私には言えませんが
ひとつの例として参考になれば嬉しいです。
 

息子の事

 投稿者:ふくちゃん  投稿日:2020年 5月 1日(金)19時00分42秒
  家族が変わるとはどういう事ですか?変われば良くなるんでしょうか?観念がきえるんですか?気になっても無理して仕事にいったほうがいいんでしょうか?それともキチンと治してからのほうがいいのでしょうか?今は余りじしんがないみたいです  

覚悟

 投稿者:パール  投稿日:2020年 4月30日(木)10時00分31秒
  ふくちゃんさん
かつて私も息子の症状にお手上げとなって、一緒に乗った飛行機が落ちてくれないかと願うほどでした。
息子が治したいと思うことを願う前に、自分が変わることが大切だと、家族カウンセリングを受けて気づきました。
それには相当の覚悟が必要でしたが、こちらの掲示板や同じ苦しみを知る仲間に支えられて頑張ることができました。
この先も長く変わらない辛い生活をするより、覚悟をもって自分が変わったことは
息子にとっても改善への良いきっかけとなったと感じています。
 

諦めたらそこで試合終了ですよ

 投稿者:後藤  投稿日:2020年 4月30日(木)01時44分48秒
  とかよく聞きますが、単なる価値観の違いであり、単なる各自の選択の問題ですので、こういう立場でありながらも現状に甘んじるのも良いとは思います。
冊子は当会ウェブサイト
http://ocdnokai.web.fc2.com
の「商品購入フォーム」よりご購入下さい。

せっかくの掲示板ですので、かつて同じ状況を経験された方はこちらでご指南いただければ、多くの当該者にとっても有用かと思います。
最近、ここで往時をほっこり慈しんでる数名の方々には出番ですよと言っておきます。

http://ocdnokai.web.fc2.com

 

後藤さま

 投稿者:ふくちゃん  投稿日:2020年 4月29日(水)21時24分48秒
  御返事ありがとうございますもう長年そうした生活が続いていてなかなか難しいかなと思います会報はどうしたら手にはいりますか?  

「ふくちゃん」さんへ

 投稿者:後藤  投稿日:2020年 4月24日(金)04時01分52秒
  熊本OCDの会世話人の者です。
どのような強迫であれ家族は相手に巻き込まれない対応を取り、無理難題とは関わらない意思を示すこと。相手をすれば一時の気休めが繰り返され、本人が苦しみ続けるだけです。
当会発行の『とらわれからの自由』6号、7号、9号に家族の体験手記が掲載されており、これらが参考になると思われます。
 

息子の事

 投稿者:ふくちゃん  投稿日:2020年 4月23日(木)21時41分20秒
  初めて投稿します何を書いて良いかよくわかりませんがとにかく息子の強迫がとてもひどくなり困っています最近は自暴自棄になり私に無理難題を押し付けてきます対応の仕方がわかりませんどうしたらいいですか?本当に困っています  

お久しぶりです。

 投稿者:パール  投稿日:2020年 3月21日(土)23時49分45秒
  ハッピーさん、藍さんにつづいて、私も久しぶりに読み返してみました。
2013年11月
「はじめまして。家族掲示板を拝見し、全く同じ経過や心情を持たれている方々の投稿を読んで涙があふれてきました。早く気づけばよかった!」

このころの私はこちらの掲示板でどれだけ救われたかわかりません。
読み返すとあの頃のことが鮮明に蘇ります。辛かったなぁ。
その後北海道で沢山の人との出会いがありました。
このころの私の思いと同じような方々のお話を伺って、未だにウルっと来てしまいます。

現在の息子は家を出て自立するまでになりました。
ひきこもり時期に習得した技術を生かして 生計を立てています。
なんと近いうちに結婚もありそうです。

強迫の症状はありますが、うまくやり過ごすことができるようになったようです。
それでも人の何倍もストレスを抱えてる!と未だに言いますけどね。

絶望の最中で、前を向いていられたのはこちらの掲示板のおかげだと思っています。
2013年から7年。あっという間でした。
ふと思うのはあの大変だった時期、息子に殺してくれと言われて、本当に殺さなくてよかったぁ!
息子の今が、現在同じような苦しみを抱えている方の救いになれば嬉しいです。



 

年月

 投稿者:  投稿日:2020年 2月24日(月)16時05分10秒
  ハッピーさんに続きまして、私もかなり久しぶりにこの掲示板をのぞきました。
熊本にたどり着いたのが2006年12月。
かなりの年月が流れました。
あの時は治療か、一家心中かの思いでした(笑)
今では (笑) を付けれるようになりました。
我が家の「緩慢息子」はまだまだ治療途中です。
治ったなんて、到底言うことはできません。
今でも
「あ~~どうしよう~~強迫が襲ってきた~~」
「・・・・・」(固まって動かない)
「タイミング悪すぎ・・・」(私が気にせず声をかけた)
などなど
しかし、巻き込みはかなり減り、私の自由時間が増えました。
息子よ、よく頑張りました!!
私もよく頑張った!!
 

レンタル掲示板
/122